私は賛成です

「死ぬほどつらい子は学校を休んで図書館へいらっしゃい」
と鎌倉市図書館のツイートが話題になりましたね。
夏休み明けに自殺する子供が増えると、最近私は知りました。
学校は命をかけてまで通うところではないと言っていた人がいてそれは名言だなと思いました。
学校に行って友達と共に学ぶことは大切です。
でもそこから逃げても人生が終わるわけではありません。
自殺してしまったら終わりです。
称賛がある一方で逆に自殺を増長するなんて意見があるようですけど賛成しかねます。
あと、図書館にきても放置になるとのこと。
図書館では学校に行っている時間に子供がいてもとくに注意も通報もしない仕組みになっているからです。
そこまでのケアは出来ないにしても逃げ場にはなると私は思います。

ご飯に氷を入れる

最近、ご飯を炊くときに氷を入れるのがマイブームです。
ネットで見たのを試してみたら、美味しくお米が炊けるとわかりました。
しばらくしたらテレビでもやっていましたね。
こうやって、何気なくブームに乗せられているなとは思いますけど良い情報ならのっかるべきかなと思います。
しかし、氷を入れてからすぐにご飯を炊きはじめなくてはいけないのが困ります。
炊き上がる時間をセットして、自動的に炊いてくれるのが炊飯ジャーのいいところです。
でも氷を入れてそのまま放置すればもちろん溶けてしまいます。
時間のセットが出来ないのが面倒です。
アラームが鳴るようにして、そこから手動で炊きはじめてもらうことをしないと、最悪ご飯を炊くのをそのまま忘れるという失敗になります・・・

笑っちゃいけない

今の日本にセブンイレブンがない県があるということにびっくりしました。
テレビCMは毎日してるんじゃないかってメジャーなコンビニじゃないですか。
全国にあるもんだと思っていましたよ。
ああ。テレビCMはっていっても私は関東だからかな…。
初の進出した一号店では駐車場に車が入れないくらいのお客さんがきたんだとか。
大げさだなぁと思っていたら、実はそうでもないとか。
昔、ロフトが出来たことに対して福井県は二時間も特別番組をしていたそうです。
コンビニは若者よりも年配者寄りになる。
たしかに、コンビニにはひとり用のおかずがいっぱいありますからね。
とくにセブンイレブンなんて、サンマがおいてありましたよ。
驚いちゃいました。

細胞や遺伝子を傷つける

紫外線はシミやシワを作り出す、人にとっては嫌なものです。
見た目の醜悪だけでなく、細胞や遺伝子を傷つけることになります。 
体はそれを修復しようとして体力を消費するのです。
暑い日に外出して疲れるのは、この為なんですって。
私は暑いのが嫌いなんでストレスとかからだと思っていましたよ。
日焼け止めではもちろん細胞レベルでは防げません。
角膜に紫外線が当たるのもストレスになってしまいます。
もう夏なんてこなければいいのに!
紫外線は白内障の原因になってしまいます。
紫外線が水晶体に入り込むとたんぱく質がふえて白く濁る
帽子や日傘で上からの日差しに気を付けてもアスファルトはプラス10%の照り返しがあります。
細胞のDNAを傷つけて皮膚がんにつながりますので、女性も男性も気を付けましょうね。

働くのはなんのため?

働くのはなんのため?という質問がありました。
夢、生活、その他という3つの選択肢しかなかったので、とりあえず『生活』を選びました。
8割の人が生活を選んでいましたね。(笑)
細かく言えば、生活と他者とのコミュニケーションの為かなと思います。
働いていなくてもどこのあコミュニティに属していればいいですよ?
でも大人になるとなかなかないですよね。
どこかに属していないと人として成長できないところもあるし、楽しみも半減すると思います。
属しているからこそ人間関係を学ぶ機会があるわけです。
もちろん嫌なこともありますけど、その反対にいいこともあります。
他者とかかわって助けられ、また助けることによって「生きている」ことを実感できる、そんな生活が理想的です。

米粉のお菓子はカロリーが低いし、なによりも美味しいからお気に入りでした。
しかし商品というのはどんなに気にいっていてもスタンダードとしてずっと売ってくれるものでもありません。
明太子味のポテトチップスが心底好きだったのになくなってしまいました。
そこのお店から足が遠のいていたのですが、めずらしく次のお気に入りを見つけましたよ。
細切りポテトのホットチリ味です。
カラムーチョも好きだけどホットチリもすごく美味しいです。
細切りなのでパッケージも小さいのでいっきに3個くらい購入しても恥ずかしくりません。
いつも同じお店で同じような時間帯で同じものを買うって、店員さんも同じなら少々はずかしいですよね。
ま、相手は気にしていないだろうから自意識過剰ですね。(笑)

チョコレートのいろいろ

チョコを食べるとニキビができる?!
アメリカで様々な年齢の男女、一か月間食べ続ける実験をしたところ
チョコとニキビは関係ないとわかったそうです。
あと食べ過ぎると鼻血が出るというのも血管がやぶれるなんてことはないので無関係!
手作りチョコレートは脂が浮いてきてしまう。
市販の板チョコを湯煎して固めて…という行程ですね。
私も何回か作ったことがありますけど、トリュフにしたので簡単でしたよ。
16度から20度で管理しないとチョコレートを美味しく食べられない。
一年で一番良いのは春ということです。
放射温度計でチョコレートの温度は28度まで落とす。
チョコレートは温度管理をしっかりしないといけないんですね。
一度溶けたチョコレートって固まらせてもおいしくないんですよね。

フランスの新聞社がテロにあったことは許しがたいことです。
しかしその新聞社がイスラム教徒を貶めるような風刺画を載せていたのも問題だと思います。
よく耳にしますけど「表現の自由」ってなんですか。
表現の自由と言えばなにをしても許されるのか?
人を傷つけるのに芸術とか権利とかかざされても納得はいきません。
簡単にどちらかが悪いと言えることももありません。
テロ行為をして人を死傷させるのはもちろん絶対にしてはいけないことです。
でも心を傷つけることや冒涜することもしてはいけないことに入ると思います。
自分の考えと違う人がいるのは当たり前です。
受け入れることは出来なくても尊重することはどこでもなんに対しても必要です。

見つけて購入したいもの

「めんたいマヨネーズ、欲しい!!!!!」
思わず心の声が絶叫とともに漏れてしまいました。
漏れたってレベルじゃない。(笑)
博多のお土産で明太子はかかせない・・・ってことは知ってましたよ。
職場の薬局で一緒に働いているバイトのKさんは、福岡出身なんですよ。
いつも地元から冷凍の明太子をたくさん送ってもらっているようです。
うらやましい・・・。
そんな彼女曰く、やまやのめんたいマヨネーズは最高だということです。
すぐにパンにつけて食べたい!とピンときました。
1974年に創業した老舗の明太子屋さんと聞くとよけいにヨダレが垂れちゃいますよ~。
ネットでも買えますが送料もかかってしまうし、近くのスーパーで売っていないかチェックをしに行こうと思います。

気を付けて欲しいものです

60歳以上の結婚でトラブルが増えているそうです。
とある女性の回りでは結婚して亡くなる男性が多く、薬物が検出されたなどで逮捕されましたね。
奥さんを求める男性は、身の回りのことをしてくれる人を探していますよね。
そもそも自分で家事をしてこなかったつけが歳をとってからくるのは自業自得ですよ。
女性は生活していくのにお金のために再婚とか。
どっちもどっちですね。
タイで日本人の年寄りは優しいしお金があるから人気があり、女性に殺されたこともありましたね。
お金がある男性は自分の魅力はお金だけだと自覚して相手を探した方がいいですよ。
人によっては会ったその日にお金をあげちゃうとか結婚しちゃ人もいるらしいです。
恋は盲目といいますが、いい歳をして舞い上がってしまう人にも問題があります。
被害に遭うのは男性が7割だそうですのでもっとこのことを広げた方がいいと思います。