喫煙者の肺機能低下

喫煙者の肺機能低下は本人が悪いのだから仕方がないのでバカみたいだなと単純に思います。
これ以上悪くしないようにすることしかできないなんて、そんなことをお医者さんから言われたらショックですよ。
喫煙者は自分の肺がどうなっているか知らないんですかね。
なんとなく聞いたことはあるけれど、自分は大丈夫という気持ちがあるのかもしれません。
病なんてひとごとではなくても身近な人や自分がならなければ関係ありませんからね。
健康被害については有名なのに、止められないという人はいつかやめるつもりの人も多そうです。
もうやめる、禁煙すると言いながらやめない人が職場にもいますよ。
タバコと体臭で臭いので好きではありません。
他人からメガティブなイメージでいられるのも私は嫌ですよ。

モラルが大事!

アニメのゲゲゲの鬼太郎をたまーに見ています。
現代に寄せてリニューアルされているのは前から知っていましたけど
「スマホばっかり見ているといまに呪いがついてくる」
なんて暗い顔で迫られると子供じゃなくても怖いです。
昔は不幸の手紙とかあったしそのあとにはチェーンメールもありました。
現代のスマホ社会には教訓になるような内容でちょっと・・・面白かったです。
ちょっとした軽い気持ちでSNSを利用するのは確かに危険があると思います。
呪い云々はともかくとして、分別のつかない子供が使用する世の中になっているのだらか教育の一環として取り入れるべきアニメになっていますよ。
子供だけではなくいい歳をした大人にも必要かもしれません。
モラルが大事!です。

生活はすべて公開

フランスの王室というのは生活はすべて公開されるそうです。
王妃マリーアントワネット。
彼女のことに一番最初に興味がわいたのは小学生のときでした。
夏休みの読書感想文は彼女の本でした。
でもそんなこと書いてあったかなぁ?覚えていません。
初夜も貴族に囲まれていたそうだし初産ではやじうまが集まりすぎたって気持ちが悪い。
うんざりしていたマリーアントワネットは自分だけの浴室をつくったそうです。
そしてそこでは入浴だけではなく、ベッドがあります。
使用人がいなくてもお湯が蛇口から出るようになった画期的な浴室なんですって。
お風呂くらい一人で入りたいなんてことは人であれば普通の感覚です。
彼女は間違いを犯したけれどそれは彼女だけの責任ではないと思います。

暑い。暑すぎる夏です。

暑い。暑すぎる夏です。
体温以上になってしまったのでクーラーを昼間から稼働させています。
28度設定どころか、30度で弱にしているのにクーラーが一向に止まりません。
普通はその設定温度になったら止まってそれよりも室内温度が上がったら自動で動き出すのに。
30度設定で、ずーっと動いているんですよ。
部屋の中でじっとしているから30度でも良いかなと思ってこの設定にしています。
あとはTシャツと短パンという極力涼しいかっこうをしているので、たまには切りたくなりますね。
でもクーラーはこまめに消す方が電気代がかかるわけです。
つけたときにかかる電力はかなり高いようなので、前はよかれてと思ってちょくちょくけしていたのがバカみたいです・・・。

医師の私が体験したショッキングな初恋

医師である私の初恋は小学校5年生の時でした。
同じクラスになったある男の子を見てビビビッときたのです。
その時はただ顔がタイプなだけだったかもしれないけど。
まあ本当はそんなこと回想する前に精神科医の転職エージェントみないといけないんだけど。

それまでの私は男の子といえば女子を苛める生き物だと認識していました。
だけどその男の子はとても優しい子だったのです。
花が好きで絵が上手で…何より誰にでも話し掛けてくれる子でした。
いじめッ子だろうがいじめられッ子だろうと関係なくね。
なぜかいじめッ子もその子の言うことはきいたのです。
しかもケンカの仲裁も得意でした。
クラスのまとめ役ってああゆう子のことを言うのでしょう。
医師の私にとってその男の子は高嶺の花でした。

2学期に入ると男の子は学級委員をするようになりました。

ある日、私が図書委員で帰りが遅くなった帰り道…
私は見てはいけない光景を目のあたりにしたのです。

その男の子が人気のない公園で一人何やらしていました。
声を掛けようとしたけれど男の子がしている光景を見て医師の私は絶句したのです。
男の子はなんと子犬を足で蹴っていたのです…
私はそっとその場から離れました。
医師になった今でもその光景を思い出すと寒気が走ります。
子犬を蹴っていた男の子はニヤニヤと笑っていたのだから…

飲み干すほど・・・・・・

飲み干すほど美味しいラーメン。
そううたっているラーメン店があるようです。
でも、ラーメンのスープを飲み干すとものすごいカロリーが高いんですよね。
いくら美味しいとはいえ、それは気になります。
たまになら、よいとは思います。
美味しいものほどカロリーが高かったり、体に悪いものが入っていたりするんですよね。
困ったものです。(笑)
ラーメン屋さんはこだわりのスープを提供してくれているのだから、そりゃあ美味しいでしょう。
でも飲み干すってすごいですね。
そもそもラーメン屋さんに行かないので、世の中にどれくらい美味しいラーメンがあるのかわかりません。
カップラーメンは食べないけれど、自宅で作るタイプのラーメンくらいしか食べません。

激務でない医療機器メーカー求人

最近ではモーレツ社員という言葉を耳にすることもあまりありませんが、このモーレツ社員とは日本の経済の成長率が年に平均で10%超えていた高度成長時代の企業戦士のことです。日本の国民総生産は戦後の約20年間で、アメリカに次いで世界2位と大きな成長を遂げました。自動車メーカーや家電メーカーなどはアメリカに追いつくことを目標に努力を続け、自分の時間や家庭や顧みらずに休日も返上して働く社員が当たり前の時代がありました。その後は会社人間や社畜という自分の意思や考えを持たない、会社に飼い慣らされてしまった企業戦士を揶揄した言葉まで登場しました。

日本の高度成長の要因の一つには日本独自の、終身雇用や年功序列などの制度が存在しています。しかしバブル景気が崩壊した後は日本の企業にも変化が見られ始め、リストラや過労死という社会現象が新聞などのマスコミでも話題になりました。転職活動中に気になるのは求人先がブラック企業でないかで、近年では若者を大量に採用してサービス残業を強いたり、実権がない管理職にしてノルマだけを課し使い潰すブラック企業が社会問題にもなっています。

医療機器メーカーの求人もアベノミクス効果で景気が上向きになり、このサイトに掲載されているリクルートエージェントやマイナビエージェントのような、転職エージェントでも求人をよく目にします。ただ中には医療機器メーカーは、激務でないかと心配される方も少なくありません。確かに世の中には思いもよらぬ企業が、ブラック企業大賞に選出されています。ブラック企業大賞2014には「ヤマダ電機」が選出され、この他にもアニメ業界からは「A-1 Pictures」とエステ業界からは「たかの友梨ビューティクリニック」がそれぞれ業界賞に追加ノミネートされました。

「たかの友梨ビューティクリニック」がノミネートされた理由は社員の殆どが、1日に12時間の労働時間にも関わらず残業手当や休日手当も満足に払われていなかったからです。その上に休憩時間に休めず休日もなかなか自由に取れなく、年次有給休暇も取得できないのが理由です。社長の髙野友梨さんはカリスマ美容家としてテレビなどのマスコミでもよく顔を見かけますが、その爽やかな笑顔と裏腹に労基署に通報した社員を、出社できなくなるなど長時間も詰問し問題になりました。

医療機器メーカーの営業職なども何かあれば土曜日や日曜日でも、納品先の病院に駆けつけなければならないとか激務なイメージがありますが、実際には企業で勤務内容も随分と異なっています。このサイトに掲載されている転職エージェントの担当者に訊ねると、求人先の医療機器メーカーの勤務状況や社風なども教えてくれます。

春の運動会

実家の近くの小学校は春に運動会をします。
運動会当日の午前中にすごい雨予報でしたが、なんとか開催されました。
もともと、朝時くらいから晴れるという予報でも、開催するか判断するらしい朝
の6時には雨が降っていたんですよ。
微妙な天候で判断しなければならない学校関係者は大変ですよね。
昔とくらべて小学校の音楽は小さくなりました。
周辺住民からの希望なのか配慮なのか・・・・・・・・?
それなのに、選挙運動の選挙カーが朝からうるさい!!
候補の3人がそれぞれ回っているので、声が重なるんですよ。
他の人に負けじと大声で言っている印象です。
名前を連呼するだけの人に投票したいと思いますか?
もっとまともなことが言えないのであればやめてほしいです。

凱旋パレード

4/22仙台にて、オリンピック2連覇を果たした羽生選手の凱旋パレードが行われました。
記念グッズが完売になるとか、それが何十倍もの値段で転売されているとか話題が豊富ですね。
ネット記事を見ていたら「テレビを見る」とあったので、私も何気なくつけてみました。
いったいどこで放送するのかと思ったらNHK。(笑)
人の話しとかとくにいらないので音を消して、パソコンを触りながら何気なく見ていました。
夏の真っただ中みたいに暑いのは仙台も同じなんでしょうか。
晴れ渡っている中でジャケット着用の羽生選手。
何時間も前から場所取りをしていた人達ももちろん大変でしょう。
でもご本人はちゃんと水分補給をしているんだろうかと心配になりました。
手を振るだけでもかなり大変ですよね。

昔の反動ですかね

昔のアイドル事情は知りませんが、40歳以上の元アイドルの不倫発覚が多すぎますね。
一般人の男性は、もともとファンだったとか。
都内に住んでいて何かしらのきっかけで知合っちゃったら、そりゃあ、奥さんよりもファンだった人に目がいきますよね。
結婚して何年もたっていて、子供もいて、それらをもっていない人からみたら順風満帆な家庭。
そこで昔はテレビや雑誌で見て好きだと思っていた人が、目の前で笑ったり食べたり、自分の話しを聞いてくれる。
相手が自分に好意をもつようならばそれは誰にも止められないでしょう。
だからこそ、元アイドルの人が関係を持つ前に相手の離婚を希望するべきですよ。
まあ、きれいごとですよね。
すぐ離婚は出来ないでしょうし、ある程度はじまって自分に覚悟が出来ないと無理か。