自己流は悪化の元

自己流の風邪対処法を持っている人は病を悪化させやすい!
とある人の例
せっせと果物を食べてビタミンCを補給して水分を大量にとったが咳がとまらずに
あおむけで眠ることが出来ない
年末で仕事が忙しくて病院には行かなかった
症状が出始めて三週間後
夕方になると靴が履けないくらいむくむみ体重が6キロも増えた
症状が出て一ヶ月、息を吸っていないような苦しさが出た
呼吸困難の末に病院
聴診器ではぜんそくだけじゃない、バリバリという音が聞こえてきた
次の日に病院に緊急で来るようにと連絡が
循環器内科で心臓ぜんそくと診断
心臓が肥大することで血液を送り出す力が弱まって
やがて全身の血管から水分が増えてしまう
大量の水分摂取は逆効果
気道の血管から水分が漏れてむくんでしまい、息をすうのも困難になる
ほうちすれば肺に水分が溜まって命を落とすこともある

看護師ママの悪いくせ

いつも気になることがあるんですが

家族なので仕方ないのかもしれないけど、
くだらない話しですが
うちのママ看護師。

看護師なのに薬を飲もうとしません。
風邪をひいても当然、病院には行きません。
毎日看護師として病状を患者さんに説明していて薬を自分で飲むのが嫌なのかしら。
薬で治すより、健康的な治し方の方がいいだろうという考え。
変わっていて私は変だと思います。

頭が痛いときは頭痛薬を飲めばだいぶ治まるのにと思うんだけど、
看護師の私が薬のお世話になるなんてと考えているママ。

ママはリハビリテーション科で働いています。
何度か病院を移ったことはあるけど、診療科はずっと変わらずリハビリ一本。
辛抱強いし忍耐力があるけど、こだわりが強いママなのです。
リハビリテーション科に転職したい看護師さんがいたらこのサイトを見てみて下さい。
リハビリ看護師のための求人サイト

あとは変なこだわりと言えば、必ず車のガソリンを満タンにしておかないといけないと思っているみたいで、
出かけた時の帰りは必ずガソリンスタンドによって満タン。
代車の満タン返し状態です。
ガソリンが常に満タンって、燃費が下がるから私は嫌なんだけどね。
こだわりなので言っても治りませんね。

何度も別にそこまで常にガソリン満タンでなくてもいいんじゃないの?と言ったんだけど
とても嫌がられました。
人って他人には理解出来ないくせが沢山あるものです。
家族でもそれはちょっとやめてほしい・・・なんてお互いあるんでしょうね。
きっと看護師のママも私のこと変だと思っていることあるんでしょう。
お互い様かもね。

慣れることはない

気のせいだ、たまたまだ、だいじょうぶ・・・なんてごまかしていたけど、できてしまった虫歯は自然治癒が見込めるはずはありません。
風邪みたいになんとか治ってくれればいいんですけどねぇ。
とりあえず、ゆったり時間が普通でなかなか予約が取れない歯医者に予約を入れました。
右の上の歯だけどどこが痛いのかはっきりわからないと思っていたんです。
もしかして詰め物の下に虫歯が出来ているのかなとか。
でもデンタルミラーで覗いてみたら、つめものをしている歯の隣がわずかに黒く見えたのでお隣さんのようです。
デンタルミラーで実際に見てしまったら、これは治療しないとだめなやつだと素人でもわかりました。
昔よりは痛くないし日本の技術は最高だとわかっていますが憂鬱な気分になります。

レンタルフレンドはありかなしか?

レンタルフレンドはありかなしか?
私は無しですね。
何故かというと、もしレンタルしてこの人ともっと友達になりたいと思ってもその人は「仕事」なわけですよね。
その人もこちらを気に入ってくれたら友達になってくれるかもしれません。
でもやはり感覚の違いがありますよ。
3時間で12000円
前より10倍くらい増える上に、個人的な連絡の交換は禁止しているそうです。
ただ、結婚式などに人数調整のときは必要だと思いますよ。
私は結婚式をする気はないけど親族との兼ね合いなどでその時だけですからね。
友達が出来ない人の練習という説がありますけど、友達が出来ない人は余計に仕事で来ている人に執着しそうです。
ストーカーの予感があります。(笑)
仕事でストーカーを拾ってくるなんて嫌ですね。

今まで健康でいたので自信があったある男性は熱中症の軽い段階だと放置
ところが朝起きたら右手が痺れていました。
右側を下にして寝ていたのかなと気にせず。
しかし時間がたってもしびれがそのままなので病院に。
脳梗塞だと即答されました。
ニセ熱中症は血管がつまる心筋梗塞や脳梗塞のことです。
快適な温度の時は赤血球がよく動く、血液がサラサラな状態でした。
気温30度の中で歩き回ること30分。
そこで採血をして血を見てみると赤血球が鎖のようにくっついていて動いていません。
血液がドロドロになっている証拠です。
粘度が上がって血栓ができやすくなって脳や心臓の血液をとめてしまう。
猛暑日は10分で血液に変化が現れる。
熱中症だけでなくニセ熱中症でも早めに水分をとることが大事。

信頼関係が薄いことも要因?

LINEのアカウントを乗っ取られて金銭被害が出たそうです。
私もパスワードはいくつか同じものにしているので他人事ではありません。
でもその金銭被害がちょっと不思議なんですよ。
ウェブマネーを購入してと100件くらい送信してあり数人が本人だと信じて購入してしまったんだとか。
被害に遭われた方は気の毒ですけど、ちょっと待ってください?
LINEで以来されたくらいでそんなことを請け負っちゃうんですか?と。
私の友達の間でもチケットを取るのを協力したりはしますよ。
でもそれはその友達が前からそのアーティストが好きなことを知っているからです。
いきなりウェブマネーって言われてもピンとこないです。
普段から使い慣れていた人なのかもしれませんがもうちょっと確認した方がいいですよ?と思います。

脳の機能を守る

汚い言葉を使うことによって脳の機能を守るということが分かっているそうです。
脳って不思議ですよね。
解明されていないことがたくさんあって、日々新しいことが分かっていくんですから。
新しい発見のことを聞くたびにそう思います。
脳がきちんと機能してくれなければ快適な生活はおくれません。
重要なものなんですよね。
さてさてさきほどの話しです。
他人をののしる汚い言葉を使うのはマイナスな感じがしますよね。
しかしそれは脳をストレスから守ることにつながっているんです。
脳が戦闘モードに切り替わって痛みや冷たさに耐えられるのです。
しかし普段から汚い言葉やののしるような言葉を使っていると効果はなくなってしまうそうです。
そりゃそうですよね!(笑)

何も起きないのが一番です

ネットニュースをなんとなく見て読むのが習慣づいています。
アメリカのオバマ大統領が来日しますね。
そこでテロ対策として駅のコインロッカーが使えなくなるそうな。
私は使う予定はないのでなんとも言えませんが、そこで「オバマ大統領は電車でくるのか?」というツッコミに笑っちゃいました。
いや、こないでしょうし、乗らないでしょうね。
じゃあ、駅を通過するとか?と思ったらテロが起きにくいようにとのことでした。
だからオバマ大統領を守るためではなく一般市民を守る為にもテロの危険性がある場所を封鎖ということになったみたいです。
爆弾テロの脅威を避けるためにはあらゆる危険を回避するべきですからね。
2009年の来日のときも同じような措置がとられていたようです。

病気に負けない体

免疫を強くしてなるべく病気にならないようにする。
免疫細胞が血液とともに体の中をかけめぐり必要ない害のあるものを撃退している。
ウィルスやがん細胞を退治するナチュラルキラー。
弱点が二つあります。
年齢とともにナチュラルキラーの力は落ちてしまいます。
病気を撃退する力を年齢別にみると20代がピークでどんどん落ちてきます。
精神、神経的なことにものすごく反応してしまう。
ストレスによってナチュラルキラーは減ってしまいます。
生まれたときから自然と体に備わっているので自然免疫といいます。
生きていくうちに新たに獲得する免疫もあります。
ワクチン接種や感染症を経験するとその病気に対する撃退法を記憶します。
それを獲得免疫といいます。
インフルエンザの予防接種は免疫を獲得しているからです。

次亜塩素酸水

ノロウィルスに対する消毒は次亜塩素酸水が有効的です。
塩素系のものがノロウィルスに効果があります。
しかし塩素系のものは皮膚にかかかると肌に炎症がおきる場合があります。
次亜塩素酸水は子供が触るところでも影響のないものです。
強力な雑菌効果があってインフルエンザにも効果があるとされています。
手が荒れることもなく、薬局でも売っているものです。
スプレーを使うことによって除菌をする時間が短くなる。
そして集団感染を抑えることが出来るということは医療費の削減につながり市の負担が減ることがわかっています。
また、企業が協力をしてくれるので市の負担もない状態です。
公共の施設もこれくらい気を付けてくれたりこれが全国に広まるといいことですよね。