不備があって回収騒ぎ

一週間に一回注文したものが届くコープを利用しています。
しかし先日購入したバージンココナッツオイルにカビが発生していたと連絡のハガキがきました。
「ただちに健康に影響を及ぼすことはない」という決まり文句のようなものをはじめて受け取りましたよ。
開封、未開封にかかわらず返金することになったようです。
こんなところが日本企業の誠実さを感じるところです。
起きてしまったことは仕方がないですよ。
それでも責任を取るところ、ここが日本っぽいですよね。
ちなみに私はこの商品ではじめて、ココナッツオイルを食しました。
変に甘い?特徴的な味で私には合わなかったです。
ただ母親が半分以上食べちゃっていましたよ。(笑)
あらためてみたらカビは見えませんでしたけどね。

口内の一番いい状態を乱す

口内の一番いい状態を乱すのは?どんな食べ物でしょうか?
そば、ごはん、マヨネーズ、味噌汁。
なんだか嫌な予感がしますよね。
でもこれであって欲しくないと思うものが該当するような気がする。
あたらないで欲しいと思いつつ私がチョイスしたのは、「ごはん」です。
正解は・・・ごはん!
ごはんに含まれるデンプンが悪玉菌のエサになるからですって。
血液が上がりやすい、歯周病菌が増殖しやすいなどの理由もあるそうです。
でも、日本人だしごはんは好きですよね。
パン食よりもごはんの方がいいって言うじゃないですか!
食べ過ぎないようにすれば問題はないと思いますが、いやなことを聞いちゃった気がします。
最近虫歯になってしまった未だに治療中でもあるので・・・。

1人用のミニこたつ

1人用のミニこたつ、というのが売っているんですね。
四角い箱の中にコタツの機能である温かくなる機械?があってその周りに矢倉みたいに囲まれた木製の枠があります。
これを見たときに、こたつみたいに足を入れるところがないなってことです。
まさか足を上に乗せるとか?と思っちゃいましたがもちろんそんなことはありません。
そこに布団を乗せている写真があって用途を知りました。
これってこたつか?なんて思っちゃうものでした。
購入者の感想がとても良いばかりだったので粗悪品ではないようですね。
私はこたつではなく湯たんぽ派ですけど、湯たんぽはだんだん冷めてくるのが難点ですね。
狭い部屋や一人暮らしにはミニこたつはいいのかもしれませんね。

信じられる人は少ない

テレビで何かを食べて、「美味しい!!」って言うのを聞いてもとくに響くものはないですね。
前に、エビを食べた人間はどのくらいの割り合いで「プリプリしていて美味しい」と言うか調べたら8割くらいでしたね。(笑)
美味しいんだろうけど、美味しくないときもそう答えているんだろうなって思っちゃうんですよ。
いいな、食べたいなと思っても食べられないしはっきりいって見たくないです。
しかし!見ていて気が付きました。
マツコ・デラックスさんは他の人とは違いますよ。
嘘はついていないって思えるんです。
食べてからすぐに言わないし、下手したら二口、三口までがまんできずに食べちゃいます。
まあ、マツコさんなら自分には合わないものは美味しくないっていいそうですしね。(笑)

誰でも風邪をひく

もう10年以上、風邪をひいて病院に行ったことはありません。
だから自分が風邪をひくという感覚がほとんどありません。
体調が悪くなると「まさか風邪?うそでしょ?何かの間違いでしょ?」なんて思ってしまいます。
完治不可能な難病にかかったかのごとくの驚きようですよね。
自分でも少し呆れてしまいます。
もう歳をとってきているわけですし風邪をひかない自分はいないってことですよね。
過剰にする必要はないけれど風邪対策が必要だなと思い始めました。
というのも今、まさに風邪ではないか?と自分の体に疑問をいだいている最中なんです。
仕事にも影響するし、風邪なんてひいている場合ではないので少々不安です。
やっぱり自分を過信してはいけませんね。

便利はいいことだけど・・・

宅配サービスは日本が世界に誇れる機能だと思います。
時間指定だって細かくできるし、丁寧に運んでくれます。
もちろん郵送時の事故もありますが海外に比べたら極端に少ない方でしょう。
この便利なサービスに慣れてしまうと、時間指定や日付指定が出来ない通販をみかけるとここはレベルが低いなと感じてしまいます。
でも注文から一時間で宅配なんてのはちょっとやりすぎだと思いますよ。
有料会員で都心の地域限定の新しいサービスですって。
そして送料もけっこう高い。
まあ、お金がかかってもいいからすぐに欲しいという人にはうってつけのサービスでしょうね。
都心からはじめていることから需要ああるとみているのでしょう。
便利はいいことだけどちょっと怖すぎです。

心底つまらない本

この世の中には心底つまらない本があるものだ・・・と思った今日このごろ。
基本的にはつまらなくても途中で投げ出すことはめったにありません。
しかし今日出会った本は、時間を割くのがもったいないくらいの本でした。
もちろん、私が気にいらないだけで駄作だと決めつけることはしません。
趣味趣向はひとそれぞれ。
私が何度も読み返してすごく好きな本があっても、それは誰かにとっては一回読んだらもう十分な本だったりしますからね。
ただ、はじめて読む作家さんだったのでこれからファンになるかもしれないという期待値も大きかったので残念です。
本も薄かったらからなんとか読み切ろうと思ったんですけど、ちょっと本当に無理でした。
他の作家さん開拓をしていこうと思います。

分かりずらい信号

加速超過の取り締まりはともかく、分かりずらい信号の違反なんて捕まえている場合じゃないですよ。
3車線あって、左折と直進だけ矢印で青信号。
左の信号はつかない=停止指示。
だけど隣の車が動くと一緒に動いてしまい、対向車線の車が来なくなったら曲がってしまう。
これって、運転手も悪いですけど分かりにくいというのも悪いですよ。
もちろん飲酒運転をしていて注意力散漫ならば、捕まえるべきだと思います。
そりゃあ、違反を「ちょっとしたミス」と言うつもりはありませんよ。
でもミスを誘発する、しやすいのであれば人よりもその信号機にだって問題があるということだと思います。
わかりにくい標識だって困りものですよ。
標識を見て急に判断するのは難しいです。

私は賛成です

「死ぬほどつらい子は学校を休んで図書館へいらっしゃい」
と鎌倉市図書館のツイートが話題になりましたね。
夏休み明けに自殺する子供が増えると、最近私は知りました。
学校は命をかけてまで通うところではないと言っていた人がいてそれは名言だなと思いました。
学校に行って友達と共に学ぶことは大切です。
でもそこから逃げても人生が終わるわけではありません。
自殺してしまったら終わりです。
称賛がある一方で逆に自殺を増長するなんて意見があるようですけど賛成しかねます。
あと、図書館にきても放置になるとのこと。
図書館では学校に行っている時間に子供がいてもとくに注意も通報もしない仕組みになっているからです。
そこまでのケアは出来ないにしても逃げ場にはなると私は思います。

ご飯に氷を入れる

最近、ご飯を炊くときに氷を入れるのがマイブームです。
ネットで見たのを試してみたら、美味しくお米が炊けるとわかりました。
しばらくしたらテレビでもやっていましたね。
こうやって、何気なくブームに乗せられているなとは思いますけど良い情報ならのっかるべきかなと思います。
しかし、氷を入れてからすぐにご飯を炊きはじめなくてはいけないのが困ります。
炊き上がる時間をセットして、自動的に炊いてくれるのが炊飯ジャーのいいところです。
でも氷を入れてそのまま放置すればもちろん溶けてしまいます。
時間のセットが出来ないのが面倒です。
アラームが鳴るようにして、そこから手動で炊きはじめてもらうことをしないと、最悪ご飯を炊くのをそのまま忘れるという失敗になります・・・