うらみ と  にらみ

私が通っている図書館では予約システムがありますので、パソコンからいろいろ予約をしています。
前に借りている人が返却したら順番が回ってくるのですが、タイミングが悪くてなかなかとりにいけませんでした。
でも、連絡から15日間は保留にしてくれるんです。
だから10日にメールがきたから15日後の25日に行ったんですよ。
しかし、もうすでに私の予約は取り消されていたんです。
それで調べると言ってくれた、司書の人にタイトルを聞かれたんです。
内容で決めているのでタイトルは覚えていないことの方が多い。
でもたままた、「ひらがな3文字で、うらみって題名でした」と答えられたんです。
それでもわからず作者検索でみつけたのは、「にらみ」でした。
間違ってて恥ずかしかったです。

美人だし綺麗だし可愛い

綾瀬はるかさんは美人だし綺麗だし可愛い。
特にここ数年は出るドラマがだいたい面白いし好きな女優さんです。
化粧品メーカーのCMにずっと出るくらい美肌ですし、声も柔らかいし非の打ち所がない。
しかし!
某サイトのトップページに出てくるのは嫌です。
すっぴんか?
というくらい美しい肌なのはいいとして、ノーメイク風を装ったお顔。
流石は美人さんです。
でもカメラにアップしてなにやら話しをしているんです。
私はパソコンの音は常に消しているので内容はわかりません。
ただ、ずっとあるとうっとうしい!
美人肌で羨ましいし好感度は本当に高いけど、カメラにアップなのは嫌だなということに気が付きました。
だから何度も表示されると訴えボタンを押してしまいました。

飲酒運転をする人の気持ち

『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の一つとして2017年に世界文化遺産に登録された宗像大社。
交通安全の神様として知られているここの神職で権禰宜だった50代男性が飲酒運転をしたというニュースがあり、とても嫌な気持ちになりました。
職業を考えなくたってしてはいけないことですよね。
自己判断が遅れて人の命を奪ってしまうかもしれない飲酒運転をする人の気持ちはさっぱりわかりません。
車のタイヤが側溝に脱輪した状態で発見れたのは忘年会の帰りだったんだとか。
全くいいわけになっていません。
懲戒解雇されたそうですけど、当たり前ですよね。
依願退職とか公務員が使う意味不明な方法で退職金をもらうような辞め方じゃなくて良かったです。

完全にパワハラだし傷害事件

芸能事務所社長が3年前の忘年会に部下の顔を火のついたしゃぶしゃぶ鍋に突っ込んだといニュース。
悪ふざけなんて加害者が言うなと思います。
動画は見たくなかったからネットでは見ませんでしたが、テレビで流していたので見ました。
3年たつのに顔に傷が残っていたら男性でも嫌でしょう。
スカウトの仕事をしていた人で自分がスカウトしたタレントがたくさんいるので残して辞めることはできない。
今はみんな他の事務所に移ったので、このタイミングで訴えたそうです。
とても責任感のある人が被害者なんですね。
まわりの人は笑ってたのも怖いです。
本人が嫌がらないようにしていたとか社長に逆らうことは出来なかったとか、完全にパワハラだし傷害事件です。

喫煙者の肺機能低下

喫煙者の肺機能低下は本人が悪いのだから仕方がないのでバカみたいだなと単純に思います。
これ以上悪くしないようにすることしかできないなんて、そんなことをお医者さんから言われたらショックですよ。
喫煙者は自分の肺がどうなっているか知らないんですかね。
なんとなく聞いたことはあるけれど、自分は大丈夫という気持ちがあるのかもしれません。
病なんてひとごとではなくても身近な人や自分がならなければ関係ありませんからね。
健康被害については有名なのに、止められないという人はいつかやめるつもりの人も多そうです。
もうやめる、禁煙すると言いながらやめない人が職場にもいますよ。
タバコと体臭で臭いので好きではありません。
他人からメガティブなイメージでいられるのも私は嫌ですよ。

モラルが大事!

アニメのゲゲゲの鬼太郎をたまーに見ています。
現代に寄せてリニューアルされているのは前から知っていましたけど
「スマホばっかり見ているといまに呪いがついてくる」
なんて暗い顔で迫られると子供じゃなくても怖いです。
昔は不幸の手紙とかあったしそのあとにはチェーンメールもありました。
現代のスマホ社会には教訓になるような内容でちょっと・・・面白かったです。
ちょっとした軽い気持ちでSNSを利用するのは確かに危険があると思います。
呪い云々はともかくとして、分別のつかない子供が使用する世の中になっているのだらか教育の一環として取り入れるべきアニメになっていますよ。
子供だけではなくいい歳をした大人にも必要かもしれません。
モラルが大事!です。

生活はすべて公開

フランスの王室というのは生活はすべて公開されるそうです。
王妃マリーアントワネット。
彼女のことに一番最初に興味がわいたのは小学生のときでした。
夏休みの読書感想文は彼女の本でした。
でもそんなこと書いてあったかなぁ?覚えていません。
初夜も貴族に囲まれていたそうだし初産ではやじうまが集まりすぎたって気持ちが悪い。
うんざりしていたマリーアントワネットは自分だけの浴室をつくったそうです。
そしてそこでは入浴だけではなく、ベッドがあります。
使用人がいなくてもお湯が蛇口から出るようになった画期的な浴室なんですって。
お風呂くらい一人で入りたいなんてことは人であれば普通の感覚です。
彼女は間違いを犯したけれどそれは彼女だけの責任ではないと思います。

暑い。暑すぎる夏です。

暑い。暑すぎる夏です。
体温以上になってしまったのでクーラーを昼間から稼働させています。
28度設定どころか、30度で弱にしているのにクーラーが一向に止まりません。
普通はその設定温度になったら止まってそれよりも室内温度が上がったら自動で動き出すのに。
30度設定で、ずーっと動いているんですよ。
部屋の中でじっとしているから30度でも良いかなと思ってこの設定にしています。
あとはTシャツと短パンという極力涼しいかっこうをしているので、たまには切りたくなりますね。
でもクーラーはこまめに消す方が電気代がかかるわけです。
つけたときにかかる電力はかなり高いようなので、前はよかれてと思ってちょくちょくけしていたのがバカみたいです・・・。

医師の私が体験したショッキングな初恋

医師である私の初恋は小学校5年生の時でした。
同じクラスになったある男の子を見てビビビッときたのです。
その時はただ顔がタイプなだけだったかもしれないけど。
まあ本当はそんなこと回想する前に精神科医の転職エージェントみないといけないんだけど。

それまでの私は男の子といえば女子を苛める生き物だと認識していました。
だけどその男の子はとても優しい子だったのです。
花が好きで絵が上手で…何より誰にでも話し掛けてくれる子でした。
いじめッ子だろうがいじめられッ子だろうと関係なくね。
なぜかいじめッ子もその子の言うことはきいたのです。
しかもケンカの仲裁も得意でした。
クラスのまとめ役ってああゆう子のことを言うのでしょう。
医師の私にとってその男の子は高嶺の花でした。

2学期に入ると男の子は学級委員をするようになりました。

ある日、私が図書委員で帰りが遅くなった帰り道…
私は見てはいけない光景を目のあたりにしたのです。

その男の子が人気のない公園で一人何やらしていました。
声を掛けようとしたけれど男の子がしている光景を見て医師の私は絶句したのです。
男の子はなんと子犬を足で蹴っていたのです…
私はそっとその場から離れました。
医師になった今でもその光景を思い出すと寒気が走ります。
子犬を蹴っていた男の子はニヤニヤと笑っていたのだから…

飲み干すほど・・・・・・

飲み干すほど美味しいラーメン。
そううたっているラーメン店があるようです。
でも、ラーメンのスープを飲み干すとものすごいカロリーが高いんですよね。
いくら美味しいとはいえ、それは気になります。
たまになら、よいとは思います。
美味しいものほどカロリーが高かったり、体に悪いものが入っていたりするんですよね。
困ったものです。(笑)
ラーメン屋さんはこだわりのスープを提供してくれているのだから、そりゃあ美味しいでしょう。
でも飲み干すってすごいですね。
そもそもラーメン屋さんに行かないので、世の中にどれくらい美味しいラーメンがあるのかわかりません。
カップラーメンは食べないけれど、自宅で作るタイプのラーメンくらいしか食べません。