ぎっくり腰で急遽仕事を休み

先日、先輩薬剤師のOさんがぎっくり腰で急遽仕事を休みました。
日本人の4人にひとりが苦しんでいると言われる腰痛。
私は腰痛を感じたことはほとんどないかな。
月に一回の生理痛以外だと悩むほどのことはないのですが、一度ぎっくり腰になるとかがむ時とかにトラウマになっていて慎重になると聞きました。
コロナのせいで、生活習慣がかわったせいか現在はぎっくり腰の患者さんが増えているみたいですよ。
テレワークによる運動不足や長い時間座ったままだったなど。
でも職場でも座りっぱなしだからあまり差はない気がします。
気温が低くなると筋肉にぐっと力をかけることになるので、季節の変わり目も腰痛患者さんが多くなる原因にもなるそうです。

暑さのピーク

暑さのピークは過ぎたと思っていたし、テレビとかの天気予報などで誰かが言っていたような気がするのにまたまた物凄い暑さが続いていますね。
まあ、それでも暑さがはじまってからの猛烈な熱波は体にこたえたので、あの頃よりは耐久性があるような気がします。
しかし!暑すぎてベランダに出る事すら嫌ですね。
体温越えの気温なんて災害だと思います。
お布団を干すのは朝早い段階からして、暑くなる前に取り込むのが一番かな。
嫌なのは、出勤前からすでにめちゃくちゃ暑いという状況です。
朝くらいはクーラーを休めたいじゃないですか。
本当はもっと早い時間に出勤したいけれど、自分勝手なことはもちろんできません。
職場が近いのは良いことだと思ったけどまさかこんな弊害があるとは・・・。

ボタンがとれてなくなっていました

久しぶりに着たブラウスが袖のボタンがとれてなくなっていました。
細かいことは気にしない方ですけど、今日ととくに気になってしまいました。
ちょっとずり上がる度に直しているのがだんだん嫌になって私がしたのはどんなことだと思いますか?
袖のところをホチキスでとめてしまいました。(笑)
衝動的にやったら、とても快適にすごすことができたんですよ。
世の中便利なものであふれていますね。(笑)
これからもずっとホチキスでとめていくわけにもいかないので、面倒でしたが自分でボタンを縫い付けましたよ。
購入時からボタンの縫い付けがあまいものってあるんですよね。
そのシャツは前をあけて着ようと思っていたので全部取ってしまえばいいのかもしれません。

迷惑行為をする人

救急車は有料化するべきか否か。
私は有料にするのにも、利用者にもよるほうがいいと思います。
誰がみてもあきらかにタクシー代わりに使っている人や、何度も何度も軽傷で使っている人など。
判断が難しいかもしれないけれど、誰もかれも有料にすると
「お金がかかるから呼びたくない」という人が必ず出てくると思います。
ただでさえ、救急車なんて呼ぶものじゃないという気持ちがある人が多いと思いませんか?
迷惑行為をする人は多くても限られているように思います。
本当は救急車を呼ぶべき症状なのに呼ばなかったばっかりに手遅れになることも考えられます。
法改正で割を食うのは真面目な国民であったりします。
有料化をする場合は細かく決めていただきたいです。

夢の中で白くて大きな蛇が出てきた

夢の中で白くて大きな蛇が出てきました。
夢占いで検索してみたら白い蛇は幸福のあらわれってありましたよ。
今は暗くて嫌になるニュースばかりで塞ぎがちですけど、良いことがってもいいですよね。
でも読んでいくとその真逆のこともあります。
たとえば白い蛇が下から上に行くのは運気が上昇とありましたが、その逆は下がるということ。
家の外にいた大きな白い蛇は上から下に向かって窓に顔を出したんですよ・・・
あとは普通よりも大きいサイズの白い蛇は、現実における運命的な出会いの予兆でもあるだって!
でも階段の下にたくさんいた白い蛇は家から出ていこうとしていて、これまが良くないことだとか。
普通だと蛇は怖いけれど夢の中では平気だったのですがこれは良い兆候だそうです。

ソーバーキュリアス

ソーバーキュリアス
都心には、ついにノンアルコール専門のバーが出来たそうですよ。
若者のアルコール離れなど価値観の相違に基づいたお店のようです。
米国ではミレニアル世代を中心に「ソーバーキュリアス(Sober Curious)」という自分の身体や精神の健康を考えて、あえて飲酒をしないという動きがあるってことです。
その割には合法のものでもクスリとかが蔓延しているイメージですよ。
海外ドラマでの知識しかないけど身近にあんなに危ないものだらけだったら巻き込まれそうです。
個人的には、アルコールが入っていないノンアルコールなんてただのジュースだし飲む意味があるのかわかりません。
そもそもジュースを飲む習慣もないし、つまり私にとっては価値がないバーですね。(笑)

お茶出し専門職員廃止

埼玉県議会がお茶出し専門職員廃止。
これだけ聞いたら良いことだと思ったのですが、そもそも始まる前や休憩中にお茶出すだけの職員でその他は待機時間だって。
1人一日3000円くらいとはいえ、そんなアホな仕事をつくるか?
他の職員がすればいいって意見は、それは同じ女性の立場としては嫌ですね。
女性はお茶くみじゃないんだから。
おそらく、女性職員にお茶くみをさせのは良くないということでわざわざその仕事だけの人を雇ったのでしょう。
そもそも、会議のときの飲み物なんて持参でいいじゃんと思いますね。
容易するにしても、ペットボトルでいいでしょう。
あ。冷やすとか暖かいとかで文句が出るとか?
それはそれで面倒だけど喫茶店ではなく仕事だから文句は禁止にすればいいんですよ。

あとあとも嫌なこと

一夜の過ちや短期間の浮気ならともかく、何年も浮気しているような人は嫌ですね。
付き合っている相手や結婚している相手がいるのに、別に恋人を作るような人はまわりにはいませんね。
まあ、知らないだけという可能性もありますけど。(笑)
芸能人はそこらへんのことを詳らかにされてしまう因果な仕事ですね。
浮気をして離婚して、その先で浮気相手と結婚したらますます嫌。
浮気をされた方はその結婚がダメになったときにようやく晴れ晴れとした気持ちになるような気がします。
だって浮気相手と結婚してずっとうまくいっていたら、そちらの方が本当の恋愛だったみたいじゃないですか。
そこは祝福なんて出来ないですよ。
ルール違反なのに正しいことをしたみたいでいやな感じ。

邦画のテレビドラマのいっき見

邦画のテレビドラマのいっき見をしてしまいました。
海外ドラマを吹き替えで見る時よりも、何故かじっと見てしまうようで見ているあいだにはやろうと思っていたことが全くはかどりません。
コメディドラマだったから、そんなにちゃんと見る必要がない、なんて言ってしまっては作品と役者さんに失礼ですね。
でも気軽に見ることが出来るのが笑いありのコメディじゃないですか。
そんなの実際には無理でしょ!と思ったり、なんだかんだ言ってひとりでツッコミを入れてしまったり・・・。
ちょうど、あと二日で無料配信が終了になるドラマだったんです。
それを1話から見てしまったら最後まで見るしかないじゃないですか!
しかもWEBでのみ後悔している動画もあって大変でした。

知らせるバッチ

大坂の百貨店で女性の性、生理、体のリズムなどに寄り添うことを目指した売り場ができたそうですね。
女性をターゲットとしたファションアイテムやコスメ、 女性特有の悩みにも応える商品としてサプリや漢方、下着や生理用品などなど。
そして、一番話題になっているのは店員が現在生理中であることを知らせるバッチをつけているということです。
SNSで批判とありましたが、私も賛成できないですね。
日本は生理を恥ずかしいもの隠すものにしています。
それはそれでどうかと思うけれど、だからといってオープンにすれば良いかというとそれは違うと思います。
生理用品を気軽に買えて人に見られても良い社会は良いけれど。
生理じゃなくて体調が悪いというバッチにすればいいのでは?