病気に負けない体

免疫を強くしてなるべく病気にならないようにする。
免疫細胞が血液とともに体の中をかけめぐり必要ない害のあるものを撃退している。
ウィルスやがん細胞を退治するナチュラルキラー。
弱点が二つあります。
年齢とともにナチュラルキラーの力は落ちてしまいます。
病気を撃退する力を年齢別にみると20代がピークでどんどん落ちてきます。
精神、神経的なことにものすごく反応してしまう。
ストレスによってナチュラルキラーは減ってしまいます。
生まれたときから自然と体に備わっているので自然免疫といいます。
生きていくうちに新たに獲得する免疫もあります。
ワクチン接種や感染症を経験するとその病気に対する撃退法を記憶します。
それを獲得免疫といいます。
インフルエンザの予防接種は免疫を獲得しているからです。