自己流は悪化の元

自己流の風邪対処法を持っている人は病を悪化させやすい!
とある人の例
せっせと果物を食べてビタミンCを補給して水分を大量にとったが咳がとまらずに
あおむけで眠ることが出来ない
年末で仕事が忙しくて病院には行かなかった
症状が出始めて三週間後
夕方になると靴が履けないくらいむくむみ体重が6キロも増えた
症状が出て一ヶ月、息を吸っていないような苦しさが出た
呼吸困難の末に病院
聴診器ではぜんそくだけじゃない、バリバリという音が聞こえてきた
次の日に病院に緊急で来るようにと連絡が
循環器内科で心臓ぜんそくと診断
心臓が肥大することで血液を送り出す力が弱まって
やがて全身の血管から水分が増えてしまう
大量の水分摂取は逆効果
気道の血管から水分が漏れてむくんでしまい、息をすうのも困難になる
ほうちすれば肺に水分が溜まって命を落とすこともある

コメントは受け付けていません。