カラス進入禁止の張り紙

岩手県にある東京大学の施設でカラスについばまれて配管がボロボロになってしまいしました。
そこでカラス進入禁止と貼ったら、カラスのフンが落ちていない、つまり入ってこなくなったということが話題になっています。
警告文によるカラス対策ってネットでもちらほら。
津波の被害を受けた岩手の研究所は窓がまだない状態です。
カラスについて研究しているかたが白い紙に”カラス進入禁止”を貼ればと提案。
最初は半信半疑だったが効果がありました。
カラスは字を読むことは出来ないが心理的な理由がある。
紙をみて人が立ち止まったりしてカラスを探す
人の視線を嫌うカラスが逃げていくからでは?とのことです。
カラスが視線を嫌うなんてはじめて聞きましたよ。

コメントは受け付けていません。