からしてかなりのインパクト

初読み作家さん[殺した夫が帰ってきました]を読みました。
タイトルからしてかなりのインパクト。
少し前に読んだ、[私の夫は冷凍庫に眠っている]とそっくり。(笑)
そちらも夫を殺して冷蔵庫の中に入れた女性が主人公。
こちらは5年前に殺した夫が帰ってきた、という話しでした。
落ちとしては冷蔵庫とは全く別物でしたね。
ただ、私は主人公が読者に秘密をあかしてないパターンが嫌いですよ。
そんなのわかるはずないじゃんって落ちだったし、なんだか微妙でしたね。
あと、なんでもかんでも東日本大震災を絡めてくるのは止めて欲しいです。
実際にあったあの震災の混乱の最中に人が死んでも分からない的なのが多すぎる。
本当にこの手のことがあったような気すらしてきます。